ごあいさつ

株式会社Dufour&Tixedor(ドュフールエティクドール)(略式:D&T)の代表を勤めておりますオレーユでございます。

2012年に、フランス西部のナントという街で、この「D&T」の先駆けとなるフランス伝統生地を取り扱う事業をスタートしました。創業以来、フランスが誇る伝統ある生地文化や技法を広く日本の皆さまへご紹介する為、これまで、フランスのメーカーの方々と一心同体で活動を行ってきました。
フランス政府より『フランス国家最優秀職人』の勲章を与えられた職人の方々と、直接お話をし、彼らと同じ目線に立ち、100年、200年、またはそれ以上の歴史を受け継ぐ彼らの想いの部分までをも、実際にご使用いただく皆さまへお届けする気持ちで、日々努めております。

そして、2018年より、ベルサイユ宮殿内などの装飾や修復を担当する職人の方々とのお取り組みが始まり、日本のみなさまへ家具、生地、タペストリーなど、トータルでフランス流インテリアのご提案をさせていただいております。

当店が取り扱っております商品のほとんどは、歴史的、芸術的価値の高いフランスが誇る作品となっております。職人の方々の技法や情熱は、当時のままに忠実に受け継がれ、『本物』と呼ばれるもののみがここにはあります。そして、その本物だけが、人々に感動を与えることができると私どもは信じております。
みなさまの心に届く本物のフランス伝統生地、インテリアプロダクトを我々はお届けいたします。
美しいものに囲まれた至福の時が長く長く続きますよう、お手伝いをさせていただきます。

ありがとうございました。
Merci beaucoup.

株式会社 Dufour&Tixedor
代表取締役
David AUREILLE / オレーユ ダビッド