フランスでは、椅子張り職人のことを「タピシエ」と呼びます。
その歴史は長く、200年以上の伝統技法を用い、 今尚その手仕事は職人から職人へ代々受け継がれています。
「タピシエ」とは、何十年もの修行を積み、 フランスの椅子文化から培われた特別な技法を学んだ者だけが、 許される呼び名です。

フランスの代々続くタピシエ一家に生まれ、
その伝統技法を守り続けるフランス人職人による椅子張りをぜひお試し下さい。

長年使い続ける大切なみなさまの椅子を、 もう一度、本物の職人の手で蘇らせてみせます。

〜張替えサービスの流れ〜

張替えをお考えの椅子、またはソファのお写真、サイズ(※)を明記の上こちらまでお送りださい。

どのようなスタイルの椅子、ソファでも張替え可能です。

ご質問、ご要望、生地のアドバイス、椅子のスタイルなど、お話を聞かせください。