Alix Waline (アリックス・ワリン)

タイに滞在中、Alix Walineは初めて大規模な設計建築に携わりました。この経験が、彼女の限界を押し上げ、その後、キヌガワレストラン、パリのチェスホテル、ソウルのモンクレールブティック、ロカエテーブルレストランなどのプロジェクトで、Gilles&Boissierとのコラボレーションをスタートしました。彼女はシェフアクラメの新しいレストランとパリの新しいディプティックブティックの壁画を手がけ、1つのものにとらわれない彼女はさまざまな素材で芸術作品を表現したいと考えるようになりました。

彼女は、Gilles&Boissier Prive向けに1回限りのランプシェードを作成し、Sabatina Lecciaと協力した刺繍入り枕の新しいコレクションを展開。

キアラコロンビーニが発行した、2016年にミラノのサローネデルモービルに展示されたグラフィック壁紙「Fade to Grey」も彼女のデザインによるものです。

1 商品中 1-1 商品
ソート
ラグ《エフジョン》221 x 251 cm
価格につきましては、お問合せください。