• D&T FRANCE 公式通販サイト
  • フランス生地・壁紙・家具・ラグ・タペストリー

ルイ15世様式ロココ様式

ルイ15世の家具は、それまでよりもフェミニンでエレガントに作り上げられていることが特徴です。建築技術はルイ14世スタイルとそれほど変わりませんが、より多くの曲線と彫刻があり、このスタイルを特にエレガントにしています。

ルイ15世の治世中に、ヴェルサイユ宮殿のデザイナーは、世界で初めて、ロココ様式とシノワズリ様式を作り出しました。これらの2つのスタイルは非常に人気で、他のヨーロッパ諸国がこぞって真似をしました。後に、ロココ様式とシノワズリ様式はルイ15世様式とも呼ばれるようになりました。