Henryot & Cie (アンリオ)

HENRYOT & CIE (アンリオ)
アンリオ

全ての始まりは、リフォル=ル=グラン(Liffol-le-Grand)のラテン語名「Lucus Fagus」(意味:聖なるブナの森)のガロ・ローマ文化から始まりました。ブナの木は、19世紀の工業時代の到来まで、多くの職人が住むこの地域(北フランス)で何世紀にもわたって使われてきました。あのジャンヌ・ダルクが使用したと言われている紡ぎ車 も、15世紀、このリフォル=ル=グランの町で作られたと言われています。

1867年、クレメント・アンリオ氏は、コンパニオンと呼ばれる20名

のフランス人椅子職人を集め、椅子の製造工場を設立しました。そして、当時は、木を捻らせたような外観のアンリ4世様式の家具が主に製造され、ナポレオン3世の時代後は、18世紀のクラシック家具の様式を主に製造し始めた。

その後、クレメント・アンリオ氏の孫、ルイ・アンリオ氏が後を同社のあとを引き継ぎ、パリのサン・アントニオ郊外の職人の方々の協力を得ながら、アンティークでクラシックな豪華なモデルを展開していきました。

歴史を見る >
297 商品中 1-60 商品
ソート